防犯システム札幌は
防犯のプロです!

全ての防犯対策施工をワンストップ
サービスで対応致します。

侵入窃盗

侵入窃盗は全国で1日当たり約101件、札幌市におきましては6件の住宅への侵入窃盗が発生しています。

近隣や知人から空巣に入られた事を聞く事があります。
しかし、「ウチは大丈夫」と思いがちです。

侵入犯に狙われた家

侵入されると、金品や重要物を失うと同時に不安から精神的に落ち込みます。
今や、安全は自分で守るものです。

侵入犯に狙われた家は、他の侵入犯も狙っていると言われます。
不運にも一度被害に合われたら、二度と空き巣・泥棒に入られない防犯対策をとる必要があります。

防犯システム札幌は「防犯」のプロです。

防犯システム

防犯フィルム、防犯ガラス、防犯カメラ、鍵、窓、門扉、ドアホン、センサーライト、防犯グッズなど防犯に関する製品のすべてを揃えています。
状況に応じた防犯製品の選択から施工まですべてができるのは防犯システム札幌です。

また、泥棒被害でのガラス割れは交換、保険会社への見積り書、ペアガラスなど時間を要するものは養生等を承ります。
各住宅事情に沿った防犯対策を考えます。

  • 養生前

    養生前

  • 養生後

    養生後

住宅侵入窃盗犯の侵入口と侵入手段

  • 侵入口

    侵入口
  • 侵入手段

    侵入手段

出典:警視庁 住まいる防犯110番

侵入窃盗の侵入口

侵入窃盗の侵入口の57%は窓からです。
侵入者は一目に付かず、最も簡単に侵入できる箇所から侵入します。

無施錠のドアや窓があれば、まずはそこから。
すべてに施錠されても簡単に割れるのが窓ガラスです。
窓ガラスを割りクレセントを回し、侵入します。
そこまでの侵入時間は2分以内です。

侵入者は内ポケットに忍ばせたドライバー1本で侵入してきます。
また、鍵を郵便箱や物置に隠して外出するのも危険です。
侵入者は隠す場所がわかるものです。

下見

泥棒は下見

泥棒は下見をするケースが多いようです。

  • 1留守かどうか。
  • 2逃げやすいかどうか。
  • 3侵入しやすい家かどうか。
侵入しやすい家とは?
  • 近隣の家や道路から見えないところに窓がある家。
  • 高い木や隣接する建物により死角がある家。
  • 塀が高い家。

冬に路地などの「普段ひと気がないところ」に積雪の上に足跡がある時は要注意が必要です。
下見にきた可能性があります。

留守の見抜かれ方

インターホンで呼ぶが一番多いのです。
インターホンが鳴り、外に出ても誰もいない時は怪しむべきです。

新聞や郵便物が溜まっているのも危険です。

長期不在の時は、新聞はとめて郵便物は定期的に知り合いに取り出してもらうのがベストです。

インターホン

留守の確認方法

留守の確認方法

出典:(財)都市防犯研究センター

侵入を諦める要因

犯行を諦めた要因

犯行を諦めた要因

出典:(財)都市防犯研究センター

犯行を諦める理由として近所の人に声をかけられたりやジロジロ見られることです。不審者を見かけたら、まずは「何かご用ですか?」などと声をかけることは大事です。
日頃から近所づきあいを大切にする必要がございます。

インターホン

札幌市の空き巣状況

平成28年の警察庁の統計では札幌の空き巣件数は年間2,223件と
全国でも有数の空き巣多発地域になっております。

中央区の発生件数
(掲載例:犯罪発生マップ→管轄署一覧→中央警察署)

1日平均では約6件以上の発生です。
この数字は警察が把握した発生件数であり、警察への届出がないケースを合わせると膨大な数字になると思われます。

中央区のほとんどの地域で3件以上の空き巣が発生していることがわかります。
まさに空き巣は身近で起きております。他の地域も同様です。
金品目当ての空き巣以外にストーカーや遺恨による侵入犯が多いのも現代の特徴です。

当店では札幌の空き巣状況の説明と具体的な防犯対策をご案内いたします。
防犯対策は住居の作りによって個別対応が必要です。

窓の防犯対策

窓の防犯対策
補助錠を取り付ける
  • サッシに補助錠を取り付ける。
  • クレセント錠はロック付きのものが有効です。
防犯フィルムを施工する
  • フィルムを窓ガラス全面に貼付し防犯効果を高めましょう。
  • 侵入者はガラスを割り、フィルム施工済と分かった時点で諦めます。

ドアの防犯対策

ドアの防犯対策
補助錠を取り付ける
  • 1つのドアに錠が2つ以上ついていると、侵入に時間を要するため、泥棒は諦めます。
防犯性能の高い鍵に交換する
  • ピッキング(説明1)、サムターン回し(説明2)等の不正解錠に強い、防犯性能の優れた鍵に交換する。
説明1
鍵穴に特殊な工具を差し込んで解錠する行為。
説明2
針金、特殊工具を挿入して、つまみ(サムターン)を回して解錠する行為。

泥棒を寄せ付けないその他の手段

  • センサー付きライトを設置する

    • 人の動きを感知してライトが点灯するセンサー付きライト。
    • 死角になる場所に設置すると効果的です。
  • カメラ付きインターホンを設置する

    • 訪問者を屋内から確認することができます。
    • 見かけない人が訪ねてきてもドア越しに対応できますので、今や必需品です。
  • オートロックシステムを設置する

    • 集合住宅等では、居住者に限定した出入り制限ができるオートロックシステムが有効です。
    • 配送業者などの来客を容易に確認できます。
    • 賃貸マンションでは入居条件にオートロックシステムの設置が重要な案件になっております。
  • 庭先に砂利を敷く

    • 砂利を敷くことにより、「ザクザク」音で泥棒は嫌がります。
    • お風呂やトイレなどの覗き見防止にもつながります。
  • 防犯ステッカー、防犯シールを貼る

    • 泥棒から「セキュリティが行き届いて侵入しづらい」と気づかせる。

日頃からの心掛け

  • センサー付きライトを設置する
    • 人の動きを感知してライトが点灯するセンサー付きライト。
    • 死角になる場所に設置すると効果的です。
  • カメラ付きインターホンを設置する
    • 訪問者を屋内から確認することができます。
    • 見かけない人が訪ねてきてもドア越しに対応できますので、今や必需品です。
  • オートロックシステムを設置する
    • 集合住宅等では、居住者に限定した出入り制限ができるオートロックシステムが有効です。
    • 配送業者などの来客を容易に確認できます。
    • 賃貸マンションでは入居条件にオートロックシステムの設置が重要な案件になっております。
  • 庭先に砂利を敷く
    • 砂利を敷くことにより、「ザクザク」音で泥棒は嫌がります。
    • お風呂やトイレなどの覗き見防止にもつながります。