センサーライト

センサー検知で自動的に点灯する防犯照明器具

防犯照明器具

センサーライトは人などの動きをセンサーで検知し、自動的に電源が入り一定の間、点灯する防犯照明器具です。夜の侵入者は誰にも気づかれないで、侵入することを考えて行動しています。そんなときに突然にスポットライトを当てられると、躊躇する気持ちが生じ侵入を諦めます。点灯した後は時間が経てば消灯しますので、省エネの防犯グッズともいえます。

センサーライトのタイプ

  • 乾電池式

    乾電池式

    配線がいらないため、設置が簡単です。
    ただし、電池交換の手間とコストがかかります。

  • 電源式

    電源式

    電源につないでいるので電池切れで停止する心配がありません。
    電源コンセントが屋外にない場合は工事、または延長コードが必要です。

  • ソーラー式

    ソーラー式

    電源コンセントのないところでも太陽光発電で充電稼働するため、経済的で長期間使用ができます。
    太陽光が取れる場所に限ります。

センサーライトの取り付け

商品の大半は「防雨」仕様ですが、防水仕様ではないので、できるだけ直接に雨がかかる場所は避けたいです。取り付け方は「挟み取り付け」、ネジ止めが一般的で両面テープは不可です。コンクリート、タイル、レンガの場合は電気ドリルなどの工具が必要ですので、弊社のような専門業者へ依頼した方が、取り付け場所の設定を含め無難です。

センサーライトの電球の種類

白熱電球

他の電球に比べて低価格ですが、寿命が短いので定期的に交換する必要があります。また、点灯中は熱をもち紫外線が多く、虫が集まりやすいのが難点です。

白熱電球

ハロゲンランプ

広範囲を照らすことができるため、防犯効果が高いのが特徴です。デメリットは消費電力が高く、寿命は白熱電球よりも長いですがLEDには劣ります。

ハロゲンランプ

LED

消費電力が少なく、寿命が長いのが最大のメリットです。白熱電球のように熱をもつことはありませんが、他の電球に比べて高価です。しかし、長期的な目でみると一番コストパフォーマンスが高いのが特徴です。

LED

その他防犯対策グッズ

  • 防犯ブザー

    防犯ブザー

    犯罪に巻き込まれるなど危険時に大音量などで周囲に知らせ、被害を軽減するための防犯グッズです。家の周辺で不審者がうろついたり、侵入の場合はブザー音で威嚇できます。

  • 防犯砂利

    防犯砂利

    泥棒は光や音を嫌います。簡単にまくだけで「じゃりじゃり音」が出ます。
    但し、札幌の冬期間は効果がございません。

  • 窓開閉アラーム

    窓開閉アラーム

    窓の開閉でアラームが鳴ります。
    アラームオフにするのを忘れ、窓を開けて度々大音響が出て外す人が多いようです。